シニア猫にお勧めなシンプリーキャットフードを大解剖!

気になるシンプリーキャットフードの特徴や成分について解説してみたいと思います。

シンプリーは大人な猫ちゃんの健康に気を使ったフードです

シンプリーは様々な健康リスクに対応します!

尿路結石リスクの低減や毛玉サポート
老猫が喜ぶ関節ケア!コンドロイチン、グルコサミン配合
とうもろこし、小麦の不使用で安心

 

シンプリーは美味しさに不要な人工添加物を使用しません!

保存料・・・配合していません!
調味料・・・配合していません!
着色料・・・配合していません!

 

フードは飼い主のためのものでしょうか?

シンプリーは、自然のもので代用できる限りは、人工添加物は不要であると考えています。
・保存料:ミックストコフェロール(ビタミンE)を使用しています。
・調味料:最高級のおいしさに、人工調味料は不要です。グルメな猫ちゃんでも喜んで食べてくれるでしょう。
・着色料:飼い主の気を引くための着色料は、猫ちゃんたちには不要であると考えます。

 

 

 

 

シンプリーキャットフードデータ

名称:シンプリーキャットフード(総合栄養食)
内容量:1.5kg
賞味期間:常温未開封で製造日より12ヶ月
原産国名:イギリス
シンプリーキャットフード特徴:全猫種対応/10ヶ月目以降より)
原材料:乾燥サーモン(29%以上)、サーモン(24%以上)、米(24%以上)、
コーングルテン、サーモンオイル、ヒマワリ油、オート麦、ミネラル、グレイビー、
乾燥全卵、全粒亜麻、タウリン(0.23%)、メチオニン、マンナンオリゴ糖(0.05%以上)、
フラクトオリゴ糖(0.05%以上)、クランベリー、グルコサミン(170mg/kg)、
MSM(170mg/kg)、コンドロイチン硫酸(120mg/kg)

 

◆高タンパク、低炭水化物のためカロリーが抑えめ。
◆オリゴ糖やコンドロイチン、グルコサミン配合

 

高齢猫ちゃんにとって、特に最適なフードであると言えます。

 

 


愛猫と20年−一緒に健康でありたいから...

 

シンプリーキャットフードは、
愛猫と20年−一緒に健康で暮らすことを目標としているキャットフードです。

 

 

「愛猫には、高品質なものを与えたい」
「うちの猫、ご飯は今のままで大丈夫…?」
「目ヤニや皮膚のトラブルも、食事でサポートできたら良いのに…」

 

 

・・・こんな、愛猫家と呼ばれる世界中の飼い主さんたちから、
選ばれているキャットフードなのです。

 

カロリーを抑えめにしてある影響で、
10ヶ月未満の子猫に与えることはお勧めしておりません。

 

ですが、それさえ守っていただければ、
美味しく、そして健康に気をつかった素晴らしいフードであると言えます。

 

 

 

 

 

 

「うちの子、あまりドライフード食べないのよねぇ」という飼い主さんも驚いた食べっぷり。
お宅の猫ちゃんたちのお口にも、合うのではないでしょうか?

 

シンプリーキャットフード



 
トップページ シンプリー特徴・成分 シンプリーVSカナガン比較 キャットフード人気ランキング